各種お問い合わせ

L-FABP 動画・パンフレット・資料

L-FABP製品に関する動画、文献、パンフレット、資料などをお届けいたします。
下記フォームからお申し込みください。

L-FABP関連動画

視聴を希望する動画にチェックを入れ、ページ下部のフォームを送信してください。
動画閲覧サイトのURLとログインパスワードをお送りします。


    小児のAKI・CKD管理に有用な尿中バイオマーカー
    L型脂肪酸結合蛋白:L-FABP

    演者:静岡県立こども病院 腎臓内科 北山 浩嗣 先生
    座長:杏林大学医学部付属病院 小児科学教室 西堀 由紀野 先生

    第52回 日本小児腎臓病学会 ランチョンセミナー
    2017年6月1日開催( 京王プラザホテル)
    視聴時間:57分


    慢性腎臓病における心血管障害~L-FABPの可能性~
    演者:医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院副院長/腎臓病総合医療センター長 小林 修三 先生
    座長:川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学主任教授 柏原 直樹
    先生

    第80回日本循環器学会学術集会ファイアサイドセミナー
    2016年3月19日開催(仙台国際センター)
    視聴時間:64分


    糖尿病性腎症の病態と治療~バイオマーカー・尿中L-FABPの可能性~
    演者:岡山大学病院新医療研究開発センター教授/糖尿病センター副センター長 四方 賢一 先生
    座長:JCHO四日市羽津医療センター院長 住田 安弘
    先生

    第58回日本糖尿病学会年次学術集会モーニングセミナー
    2015年5月22日開催(下関 シーモールパレス)
    視聴時間:48分


    CKD・糖尿病性腎症の疾病管理~バイオマーカーL-FABPの可能性~
    演者:聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科 教授 木村 健二郎 先生
    座長:金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 血液情報統御学 教授 和田 隆志 先生

    第57回日本糖尿病学会年次学術集会モーニングセミナー2
    2014年5月23日開催(大阪国際会議場)
    視聴時間:47分


    急性心腎症候群の管理~虚血ストレスマーカーL-FABPの可能性~
    演者:日本医科大学武蔵小杉病院
    循環器内科・集中治療室 病院教授 佐藤 直樹 先生
    座長:聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 教授 木村 健二郎 先生

    第78回日本循環器学会学術集会ファイアサイドセミナー
    2014年3月22日開催(東京国際フォーラム)
    視聴時間:48分


    糖尿病における心腎連関~虚血ストレスマーカー L-FABPの可能性~
    演者:佐賀大学医学部 循環器内科 野出孝一先生
    座長:三重大学保健管理センター 住田安弘先生

    第56回日本糖尿病学会モーニングセミナー
    2013年5月18日開催(ホテル日航熊本)
    視聴時間:50分


    CKD(慢性腎臓病)の疾患管理~尿中バイオマーカーL-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)の可能性~
    演者:聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 木村健二郎先生
    座長:自治医科大学 永井良三先生

    第77回日本循環器学会ファイアサイドセミナー
    2013年3月15日開催(パシフィコ横浜)
    視聴時間:50分

    L-FABP関連リーフレット・ポスター

    ご希望の資料の部数を記入し、ページ下部のフォームを送信してください。

    心腎連関疾患の背景をよむ (A4見開き)
    [JP-1] 心腎連関疾患の背景をよむ (A4見開き)
    英誌: Nature
    Medicine 5月号の「別刷り・日本語版」。
    自治医科大学学長 永井良三先生と聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科教授
    木村健二郎先生の対談です。CKD(慢性腎臓病)とAKI(急性腎障害)におけるL-FABPの有用性、心血管イベントとの関連について。

    必要部数をご記入ください ▶

    糖尿病や慢性腎臓病が深刻化する前に (A4両面)
    [JP-2] 糖尿病や慢性腎臓病が深刻化する前に (A4両面)
    表面は、腎機能正常時から腎機能破綻にいたるまでのL-FABPの排泄についてキャラクターたちが分かりやすく説明。

    必要部数をご記入ください ▶

    進行リスクの早期判別に (A4両面)
    [JP-3] 進行リスクの早期判別に (A4両面)
    糖尿病性腎症の「進行リスクの早期判別」におけるL-FABPの有用性をデータを添えて説明。 裏面には、算定上の留意事項などの保険収載情報も掲載。

    必要部数をご記入ください ▶

    Doctor’s Voice Vol.2
    [JP-4] Doctor’s Voice Vol.2
    小児のAKI・CKD管理に有用な尿中バイオマーカーL型脂肪酸結合蛋白:L-FABP

    必要部数をご記入ください ▶

    Doctor’s Voice Vol.1
    [JP-5] Doctor’s Voice Vol.1
    造影剤誘発急性腎障害
    ~虚血性心疾患診療における尿中L-FABPの役割~

    必要部数をご記入ください ▶

    院内ポスター (36.4cmX 51.5cm)
    [JP-6] 院内ポスター (36.4cmX 51.5cm)
    腎臓や腎機能低下、それにともなうL-FABP検査について分かりやすく説明。 病院内の患者さんの目に入る場所に貼っていただくとより効果的です。

    必要部数をご記入ください ▶

    L-FABP製品紹介パンフレット

    希望するパンフレットにチェックを入れ、ページ下部のフォームを送信してください。

    腎疾患などの研究へ:【糖尿病性腎症】非臨床(動物用)L-FABP測定キット
    [JP-7]腎疾患などの研究へ:【糖尿病性腎症】非臨床(動物用)L-FABP測定キット(A4両面)
    使用例「2型糖尿病モデルラット・SDTfattyラット尿中L-FABPの測定」
    動物

    必要部数をご記入ください ▶

    腎疾患などの研究へ:動物用L-FABP測定キット販売開始
    [JP-8] 腎疾患などの研究へ:動物用L-FABP測定キット販売開始(A4両面)
    実験動物用L-FABP測定キット新発売のお知らせ、特長、有用性データなど
    動物

    必要部数をご記入ください ▶

    レナプロ L-FABPテスト POC
    [JP-9] レナプロ® L-FABPテストPOC(A4両面)
    慢性腎臓病、急性腎障害の症例データ、保険点数、使用方法
    POC CKD AKI

    必要部数をご記入ください ▶

    「L-FABPテスト POC」腎障害診断・予後予測の迅速キット
    [JP-10] 「L-FABPテスト
    POC」腎障害診断・予後予測の迅速キット(A4両面)

    巣状糸球体硬化症と微小糸球体病変の判別の有用性データ、保険適用、使用法など

    POC CKD

    必要部数をご記入ください ▶

    「L-FABPテスト POC」急性腎障害発症予測の迅速キット
    [JP-11] 「L-FABPテストPOC」急性腎障害発症予測の迅速キット(A4両面)
    敗血症、小児敗血症、保険適用、使用法など

    POC AKI

    必要部数をご記入ください ▶

    「L-FABPテスト POC」急性腎障害発症予測の迅速キット
    [JP-12] 「L-FABPテストPOC」急性腎障害発症予測の迅速キット(A4両面)
    ICCにおけるAKIの重症化リスク判断に

    POC AKI

    必要部数をご記入ください ▶

    「L-FABPテスト POC」急性腎障害発症予測の迅速キット
    [JP-19] レナプロ(R) L-FABPテスト POC 学術資料(A4両面)
    POCの論文をまとめた学術資料
    ・救急搬送患者のAKI発症予測に
    ・ICU入院患者の重症化リスクの判別に
    ・緊急開腹手術におけるAKI発症予測に

    POC

    必要部数をご記入ください ▶

    製品紹介パンフレット【英語版】 (A4両面)
    [EN-1] 製品紹介パンフレット【英語版】 (A4両面)
    レナプロR L-FABPテストの紹介パンフレット(英語版)

    ELISA

    必要部数をご記入ください ▶

    PDFのダウンロードはこちら
    PDFダウンロードページへ ▶

    製品紹介パンフレット【英語版】 (A4両面)
    [EN-2] 製品紹介パンフレット【英語版】 (A4両面)
    レナプロR L-FABP
    テストの紹介パンフレット(英語版)

    POC

    必要部数をご記入ください ▶

    PDFのダウンロードはこちら
    PDFダウンロードページへ ▶

    ニュースレター

    希望するニュースレターにチェックを入れ、ページ下部のフォームを送信してください。

    [NL1] No.1 Summer 2013(A4両面)
    [JP-13-1] No.1 Summer 2013(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    2型糖尿病患者における腎機能低下・心血管疾患発症の予測因子としての尿中L-FABP の有用性 ~12年大規模コホート研究の成果~
    出典:Diabetes Care. 36(5):1248-1253, 2013.
    (滋賀医科大学 糖尿病・腎臓・神経内科 荒木信一先生)

    尿中L-FABP(尿中L型脂肪酸結合蛋白)、2型糖尿病、腎機能低下、心血管イベント、発症予測

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL2] No.2 Autumn 2013(A4両面)
    [JP-13-2] No.2 Autumn 2013(A4両面)
    【インフォメーション】
    尿中L-FABPが 『エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2013』 に収載されました!

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)、慢性腎臓病(CKD)、糖尿病性腎症(DN)、急性腎障害(AKI)、尿細管間質障害、腎機能予後の予測因子

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL3] No.3 Winter 2013(A4両面)
    [JP-13-3] No.3 Winter 2013(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    1型糖尿病患者の糖尿病性腎症(DN)の進行における独立予測因子としての尿中 L-FABPの有用性 ~2,246例
    多施設研究における尿中L-FABPと腎症進行の関係~
    出典:Diabetes Care. 36(7):2077-2083, 2013.
    (FinnDiane Study Group)

    尿中L-FABP(尿中L型脂肪酸結合蛋白)、1型糖尿病、糖尿病性腎症、独立予測因子、進行予測

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL4] No.4 Spring 2014(A4両面)
    [JP-13-4] No.4 Spring 2014(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中 L-FABPによる造影剤誘発急性腎障害 (CI-AKI) の予測
    出典:Eur J Clin Invest. 42 (5):557-563, 2012.
    (関西医科大学 循環器内科 真鍋憲市先生)

    尿中L-FABP(尿中L型脂肪酸結合蛋白)、造影剤誘発性急性腎障害(CI-AKI)、急性腎障害(AKI)

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL5] No.5 Summer 2014(A4両面)
    [JP-13-5] No.5 Summer 2014(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    CAG後、尿中L-FABPを測定することにより虚血性心疾患患者の1年後の腎機能を予測する
    出典:Heart and Vessels.30(3):296-303,
    2015.
    (東京大学 循環器内科 藤田大司先生)

    尿中L-FABP(尿中L型脂肪酸結合蛋白)、慢性腎不全(CKD)、造影剤腎症、腎機能、予後

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL6] No.6 Spring 2015(A4両面)
    [JP-13-6] No.6 Spring 2015(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABPによる造血幹細胞移植後のAKI発症予測
    出典:Biol Blood Marrow Transplant. 20(12):2010-2014,
    2014
    (がん・感染症センター都立駒込病院 血液内科 新谷直樹先生)

    造血幹細胞移植(SCT)、移植前処置、急性腎障害(AKI)、前向きコホート研究

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL7] No.7 Summer 2015(A4両面)
    [JP-13-7] No.7 Summer 2015(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    CKD患者におけるESRD・CVD予測因子としての尿中L-FABPの有用性
    出典:Clinical and experimental nephrology. 2015.
    doi: 10.1007/s10157-015-1144-9.
    (聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 松井勝臣先生)

    尿中L-FABP、慢性腎臓病(CKD)、末期腎臓病(ESRD)、心血管疾患(CVD)

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL8] No.8(A4両面)
    [JP-13-8] No.8(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    心臓カテーテル検査後の尿中L-FABP値は心血管疾患発症予測に有用である
    出典: International Journal of Nephrology and Renovascular Disease. 8:91-99, 2015.
    (聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 池森(上條)敦子先生)

    尿中L-FABP、心臓カテーテル検査(CCP)、造影剤、心血管疾患(CVD)

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL9] No.9(A4両面)
    [JP-13-9] No.9(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    腹部大動脈瘤手術におけるAKI発症予測に尿中L-FABPは有用
    出典: Journal of Anesthesia. doi:10.1007/s00540-015-2095-8.
    (聖マリアンナ医科大学 麻酔科 小幡 由美先生)

    尿中L-FABP、腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術(EVAR)、大動脈遮断(AXC)、急性腎障害(AKI)

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL10] No.10(A4両面)
    [JP-13-10] No.10(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABP が『AKI(急性腎障害)診療ガイドライン2016』に収載
    AKI(急性腎障害)早期診断マーカーが求められる背景、尿中L-FABP測定の歩み

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)、急性腎障害(AKI)、早期診断、AKI診療ガイドライン、レナプロR L-FABPテストPOC

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL11] No.11(A4両面)
    [JP-13-11] No.11(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    定期的な運動が中高齢者の腎臓に及ぼす影響-腎内血行動態・尿中L-FABPに着目して-
    出典:Clin Exp Hypertens. 2017 Sep 5:1-7.
    doi:10.1080/10641963.2017.1356845.

    慢性腎疾患、定期的な運動、尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)、腎内血行動態、中高齢者、腎臓リハビリテーション

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL12] No.12(A4両面)
    [JP-13-12] No.12(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABPと血清中NT-proBNPの組み合わせはCICU入院患者におけるAKI予測マーカーとしての精度を高める
    出典:Naruse H, Ishii J, et al.,Critical Care, 2018. doi: 10.1186/s13054-018-2120-z

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP
    (L型脂肪酸結合蛋白)、血清中N末端プロ脳性ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)、心血管疾患集中治療室(CICU)、独立予測因子、AKI発症予測

    必要部数をご記入ください ▶

    [JP-13-動1]動物No.1(A4両面)
    [JP-13-動1]動物No.1(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABPは自然発症2型糖尿病モデルラットにおける腎微小循環の血流量低下と虚血状態を反映する
    出典:Kidney Blood Press Res. 2019 Nov 15:1-17. doi:
    10.1159/000503926

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)、糖尿病性腎臓病(DKD)、自然発症2型糖尿病モデルラット(SDT fatty
    rat)、腎虚血、血流量指数(Blood flow index:BFI)

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL13] No.13(A4両面)
    [JP-13-13] No.13(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    救命救急における尿中L-FABPの臨床的意義
    出典:Int J Emerg Med. 2019 Aug 30;12(1):24. doi:
    10.1186/s12245-019-0244-9.

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)、急性腎障害(AKI)、 救命救急、搬送後AKI発症予測、レナプロ®L-FABPテストPOC

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL14] No.14(A4両面)
    [JP-13-14] No.14(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABPは内科系心臓集中治療室入室患者の長期的な有害転帰の独立予測因子
    出典:J Clin Med. 2020 Feb 10;9(2). doi:10.3390/jcm9020482.

    急性腎障害、内科系心臓集中治療室(CICU)、長期予後予測、独立予測因子 尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)、血清クレアチニン

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL15] No.15(A4両面)
    [JP-13-15] No.15(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABPは高血圧患者における主要心血管イベント発生の予測因子
    出典:Am J Hypertens. 2020 Mar 10. doi:10.1093/ajh/hpaa035.

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)、高血圧患者、 主要心血管イベント、腎機能障害の進行、独立した予後予測因子

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL16] No.16(A4両面)
    [JP-13-16] No.16(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    動脈管開存症治療薬・イブプロフェンの投与が超低出生体重児の腎機能に与える影響
    出典:Pediatr Int. 2020 ;62(2):193-199.
    doi:10.1111/ped.14057.

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白) 、薬剤性腎障害、 動脈管開存症(PDA:patent ductus arteriosus)、
    シクロオキシゲナーゼ阻害薬

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL17] No.17(A4両面)
    [JP-13-17] No.17(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    小児閉塞性尿路疾患における腎障害マーカーの長期的変化
    出典:Pediatr Nephrol. 2020. doi:10.1007/s00467-020-04602-7.

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)、尿細管障害、閉塞性尿路疾患、腎代替療法(KRT:Kidney replacement
    therapy)、長期前向き観察試験、CKiD study

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL18] No.18(A4両面)
    [JP-13-18] No.18(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    尿中バイオマーカーを用いた新型コロナウイルス感染患者の重症度評価
    出典:Crit Care Explor. 2020 ;2(8):e0170.
    doi:10.1097/CCE.0000000000000170.

    新型コロナウイルス、COVID-19、重症化予測、非侵襲的検査、尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)、尿中β2-ミクログロブリン

    必要部数をご記入ください ▶

    [NL19] No.19(A4両面)
    [JP-13-19] No.19(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    脳卒中ケアユニットにおける急性虚血性脳卒中患者の急性腎障害リスクおよび死亡率と尿中バイオマーカーとの関係
    出典:Eur J Neurol.2020.
    doi:10.1111/ene.14448.

    急性虚血性脳卒中 、脳卒中ケアユニット、急性腎障害 (AKI) 、死亡率、尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)

    必要部数をご記入ください ▶

    [JP-13-動2]動物No.2(A4両面)
    [JP-13-動2]動物No.2(A4両面)
    【論文ピックアップ】
    ネコの早期腎機能悪化予測マーカー
    尿中L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の変動
    出典:J Vet Med Sci. 2019. doi: 10.1292/jvms.19-0325.
    出典:J Vet Intern Med. 2020. doi: 10.1111/jvim.15721.
    出典:Can J Vet Res. 2021.

    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)ネコ、急性腎障害(AKI)、慢性腎臓病(CKD)、腎機能悪化予測、バイオマーカー

    必要部数をご記入ください ▶

    〔JP-13-20〕No.20
    〔JP-13-20〕No.20
    【論文ピックアップ】
    新型コロナウイルス感染症における

    急性腎障害マーカーと炎症性サイトカインの関係
    出典:Clin Exp Nephrol. 2021.doi: 10.1007/s10157-021-02101-z.

    新型コロナウイルス、COVID-19、急性腎障害、血清中IL-6、サイトカインストーム、
    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)、尿中β2-ミクログロブリン

    必要部数をご記入ください ▶

    〔JP-13-21〕No.21
    〔JP-13-21〕No.21
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABPは重症患者の急性透析療法離脱の指標となる
    出典:Arch Pathol Lab Med.2022. doi: 10.5858/arpa.2021-0411-OA.

    腎代替療法、急性腎障害、透析療法離脱の指標
    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)

    必要部数をご記入ください ▶

    〔JP-13-22〕No.22
    〔JP-13-22〕No.22
    【論文ピックアップ】
    熱中症患者における腎障害の早期バイオマーカー:前向き観察研究
    出典:Nephrol Dial Transplant. 2022. doi: 10.1093/ndt/gfac166.

    急性腎障害、熱中症、尿中バイオマーカー、尿中L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)

    必要部数をご記入ください ▶

    〔JP-13-23〕No.23
    〔JP-13-23〕No.23
    【論文ピックアップ】
    尿中L-FABPはシスプラチン誘発性急性腎障害の予測因子
    出典:BMC Nephrol.2022. doi: 10.1186/s12882-022-02760-4.

    急性腎障害、シスプラチン
    尿中バイオマーカー、尿中L-FABP (L型脂肪酸結合蛋白)

    必要部数をご記入ください ▶

    L-FABP関連の学会発表記録集

    希望する記録集にチェックを入れ、ページ下部のフォームを送信してください。

    CKD・糖尿病性腎症の疾病管理~バイオマーカーL-FABPの可能性~
    [JP-14-1]CKD・糖尿病性腎症の疾病管理
    ~バイオマーカーL-FABPの可能性~(A4見開き)

    (第57回日本糖尿病学会年次学術集会モーニングセミナー記録集)

    座長:金沢大学大学院医薬保健学総合研究科血液情報統御学 教授 和田 隆志 先生
    演者:聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 教授 木村 健二郎 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    急性腎障害の管理~虚血ストレスマーカー L-FABPの可能性~
    [JP-14-2] 急性腎障害の管理
    ~虚血ストレスマーカー
    L-FABPの可能性~(A4見開き)

    (第79回日本循環器学会学術集会ランチョンセミナー記録集)
    座長:獨協医科大学 循環器・腎臓内科 教授 石光 俊彦 先生
    演者:東京大学医学部附属病院腎臓・内分泌内科/血液浄化療法部 准教授 野入 英世 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    糖尿病性腎症の病態と治療~バイオマーカー・尿中L-FABPの可能性~
    [JP-14-3]糖尿病性腎症の病態と治療
    ~バイオマーカー・尿中L-FABPの可能性~(A4見開き)

    (第58回日本糖尿病学会年次学術集会モーニングセミナー記録集)
    座長:JCHO四日市羽津医療センター 院長 住田 安弘 先生
    演者:岡山大学病院新医療研究開発センター
    教授/糖尿病センター副センター長 四方 賢一 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    慢性腎臓病における心血管障害~L-FABPの可能性~
    [JP-14-4]慢性腎臓病における心血管障害
    ~L-FABPの可能性~(A4見開き)

    (第80回日本循環器学会学術集会ファイアサイドセミナー記録集)
    座長:川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学主任教授 柏原 直樹 先生
    演者:医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院副院長/腎臓病総合医療センター長 小林 修三 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    集中治療における急性腎障害バイオマーカー~L-FABPの可能性~
    [JP-14-5]集中治療における急性腎障害バイオマーカー~L-FABPの可能性~(A4見開き)
    (第44回
    日本集中治療医学会学術集会教育セミナー記録集)
    座長:福岡大学医学部 救命救急医学講座 教授 石倉 宏恭 先生
    演者:札幌医科大学 集中治療医学 教授 升田 好樹 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    急性心腎症候群の管理~虚血ストレスマーカーL-FABPの可能性~
    [JP-14-6]急性心腎症候群の管理~虚血ストレスマーカーL-FABPの可能性~(A4見開き)
    (第81回日本循環器学会学術集会ランチョンセミナー記録集)
    座長:金沢医科大学 糖尿病・内分泌内科学教授 古家 大祐 先生
    演者:日本医科大学武蔵小杉病院 循環器内科教授/集中治療室室長 佐藤 直樹 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    敗血症性AKIにおける急性腎障害マーカー L-FABPの可能性
    [JP-14-7] 敗血症性AKIにおける急性腎障害マーカー
    L-FABPの可能性(A4見開き)

    (第45回 日本集中治療医学会学術集会 教育セミナー記録集)
    演者:医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
    麻酔科・集中治療部(現在:自治医科大学附属さいたま医療センター 集中治療部) 小室 哲也 先生
    司会:東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科 野入 英世 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    心血管腎臓病に克つために
    [JP-14-8] 心血管腎臓病に克つために(A4見開き)
    (第82回日本循環器学会学術集会 ランチョンセミナー記録集)
    演者:横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学 主任教授 田村 功一 先生
    座長:国立循環器病研究センター臨床研究部 部長 北風 政史 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    [JP-14-9]集中治療領域における急性腎障害マーカー L-FABPの有用性と課題(A4見開き)
    (第46回 日本集中治療医学会 学術集会
    ランチョンセミナー記録集)
    演者:新松戸中央総合病院 腎臓内科 部長 血液浄化センター長 佐藤 英一 先生
    座長:山梨大学医学部 救急集中治療医学講座 教授 松田 兼一 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    [JP-14-10]循環器領域におけるバイオマーカーとしての尿中L-FABPの有用性と可能性(A4見開き)
    (第83回 日本循環器学会学術集会
    ランチョンセミナー記録集)
    演者:独立行政法人地域医療機能推進機構 東京高輪病院 院長 木村 健二郎 先生
    座長:愛媛大学大学院医学系研究科 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学講座 教授 山口 修 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    [JP-14-11]救急・集中治療領域におけるバイオマーカーの有用性と今後の展望(A4見開き)
    (第47回 日本集中治療医学会 学術集会
    ランチョンセミナー記録集)
    演者:日本医科大学大学院 医学研究科 救急医学分野 教授、日本医科大学付属病院 高度救命救急センター 部長 横堀 將司 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    [JP-14-12]内科系心臓集中治療室における急性腎障害:尿中L-FABP濃度測定の臨床的意義
    (第85回 日本循環器学会 学術集会
    ファイアサイドセミナー記録集)
    座長:順天堂東京江東高齢者医療センター 循環器内科教授 宮内 克己 先生
    演者:藤田医科大学ばんたね病院 臨床検査科教授 石井 潤一 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    一般の方・患者様向け資材

    希望する資材にチェックを入れ、ページ下部のフォームを送信してください。

    知らないうちに腎機能が低下しているかも/Q&A (A4両面)
    [JP-15] 知らないうちに腎機能が低下しているかも/Q&A (A4両面)
    表面は院内ポスターをA4サイズにし、裏面には、腎臓の働き・CKD・人工透析についてわかりやすく説明しています。

    必要部数をご記入ください ▶

    L-FABP腎障害 進行・悪化の早期判別に(A5冊子)
    [JP-16] L-FABP腎障害 進行・悪化の早期判別に(A5冊子)
    腎障害
    進行・悪化の早期判別のために、CKDと腎機能検査について説明してある冊子です。
    監修:独立行政法人 地域医療機能推進機構 東京高輪病院 院長 木村 健二郎 先生

    必要部数をご記入ください ▶

    下記、申し込みフォームに必要事項をご記入し、ご送信ください。

    お名前

    フリガナ

    病院名/会社名

    所属名 (診療科・部署)

    職業


    ※「その他」の場合は、ご記入ください。

    郵便番号

    ご住所

    メールアドレス

    PCのメールアドレスを推奨します。

    ※携帯電話やスマートフォンの場合、こちらからお送りするメールが受信できないことがありますのでご注意ください。

    L-FABPメールマガジンの配信を希望する

    通信欄

    ご要望等ございましたらご記入ください。

    送信確認

    パンフレット・資料請求フォームのご入力にあたりまして

    • ※当社の個人情報の取扱いについての基本的な保護方針については、プライバシーポリシーをご覧ください。
    • ※すべて入力必須です。
    • ※送信が正常に完了した場合、ご入力いただいたメールアドレス宛に確認メールが送信されます。確認メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、お問い合わせが正常に処理されていない可能性があります。

    会社概要

    シミックホールディングス株式会社

    当社グループは、日本で最初のCRO(医薬品開発受託機関)として、臨床試験の効率化、迅速化に貢献するサービスを提供しています。また、その豊富な経験を活かして、医薬品の基幹的なプロセスである開発、製造、営業などの業務を総合的に支援する「PVC(ファーマシューティカル・バリュー・クリエイター)」を標榜し、製薬会社の企業価値の最大化に貢献すべく、幅広いサービスを展開しています。詳しくは全社ホームページをご覧ください。

    動物用L-FABP測定キット

    尿中L-FABP をサンドイッチ法で比色定量するELISAキットです。対象動物:ラット、イヌ、ネコ、サル、ブタ。

    L-FABP情報サイト
    メールマガジン[医療者向け]

    診断を中心とした腎疾患に関する最新情報を、定期的にお届けします。

    レナプロ® L-FABPテスト
    POCの使い方

    このページの
    TOPへ ▲
    TOPページへ ▶